太ってる人が痩せて見える服【メンズの夏向け】30代〜50代のぽっこりお腹を隠すファッションを徹底紹介! 

アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

メンズの夏向けの太っている人が痩せて見える服は、以下のようなポイントを意識して選ぶといいですよ。

  • TシャツはVネックやオーバーサイズのもの
  • パンツはテーパードパンツやペグトップパンツなど
  • 短パンは膝上くらいの長さのジャストサイズのもの
  • 色は黒やネイビー

メンズスタイルのVネックTシャツはシルエットがきれいに見えるように工夫されていて良いと、通販でも好評ですよ♪30~50代と幅広い年齢で着られるデザインです。

この記事ではメンズの夏向けのぽっこりお腹を隠す服について、より詳しく解説していきます。

「痩せて見える柄は?」「ぽっこりお腹を隠すカーディガンは?」「ぽっこりお腹を隠すコーデ」なども紹介していきますよ。

「この夏はぽっちゃりをさり気なく隠すファッションをしたい!」という30~50代のあなたは、ぜひ、この記事を読み進めてみてくださいね。

スポンサーリンク

太っている人が痩せて見える服は?【メンズの夏向け】

ここからは、太っている人が痩せて見える服【メンズの夏向け】について、以下の項目について詳しく解説していきます。

  • 痩せて見えるTシャツは?
  • 痩せて見えるパンツは?
  • 痩せて見える短パンは?
  • 痩せて見える色は?
  • 痩せて見える柄は?
  • ぽっこりお腹をさり気なく隠すカーディガンは?

では、それぞれについて詳しく解説していきますね。

痩せて見えるTシャツ

痩せて見えるメンズのTシャツを探しているあなたは、以下のようなTシャツを選ぶといいですよ。

  • VネックのTシャツ
  • オーバーサイズTシャツ

VネックのTシャツは、Vネックのラインが視線を上半身へ誘導します。

その結果、お腹や下半身への視線をそらすことができ、痩せて見える効果が期待できますよ。

オーバーサイズTシャツは、胸囲や肩幅が大きめサイズのTシャツです。

腰回りのぽっちゃり体形をカバーしてくれるデザインですよ。このようなTシャツを切ることで全体的にスリムに見える効果が期待できますよ。

夏のTシャツには、このようなシャツを選んでおくと痩せて見えるのでおすすめです。

痩せて見えるパンツ

「痩せて見えるメンズのパンツ(ボトムス)を探している」というあなたには、以下のようなズボンがおすすめです。

  • テーパードパンツ
  • ペグトップパンツ

 テーパードパンツは、腰回りはゆったりとしていて、足首に向かって細くなるシルエットのズボンです。

脚のラインをキレイに見せてくれるので、痩せて見える効果がありますよ。

ペグトップパンツは、ゆったりとしたシルエットですので、体型をカバーしやすく、脚長効果も期待できますよ。

ストレッチ素材で夏用のパンツだと楽に動けるのでおすすめですよ。

痩せて見える短パン

「痩せて見えるメンズの夏用の短パンを探している」というあなたには、 膝上くらいの長さのジャストサイズの短パンがおすすめです。

膝上くらいの長さの短パンは、脚長効果があり、痩せて見えます。

また、ピタピタすぎず、緩すぎないジャストサイズのものを選ぶことで体のラインを程よく隠しつつ、キチッと感も出ますよ。

痩せて見える短パンを探しているあなたは「膝上くらいの長さ」「ピタピタすぎず、緩すぎないジャストサイズ」を意識して選ぶようにしてくださいね。

痩せて見える色

太っている男性が痩せて見える服の色は、以下のような色ですよ。

  • ネイビー

黒やネイビーなどのダークカラーは、光を吸収し、物体を小さく見せる効果があります。

ですので、ぽっちゃり体型の方には特におすすめですよ。

一方で、白やグレーなどの淡色は、光を反射し、物体を大きく見せてしまう効果があります。

ですので、ぽっちゃりがより目立ってしまいます。

「痩せて見える色の服が欲しい!」というあなたは、黒やネイビー系の服を選ぶようにするとぽっこりお腹を隠す効果が期待できますよ。

痩せて見える柄

太っている男性が痩せて見える柄は、以下のようなものがあります。

  • 細いストライプ
  • 小さいドット柄

細いストライプは縦のラインが強調されます。ですので、縦長効果があり痩せて見えますよ。

また、小さいドット柄は、体型をぼかしてくれる効果があります。ですので、ぽっちゃり体形を隠してくれる効果が期待できますよ。

「夏服に痩せて見える柄を取り入れたい」というあなたは「細いストライプ」「小さいドット柄」を選ぶと着痩せ効果が期待できますのでおすすめです。

ぽっこりお腹を隠すカーディガン

夏用のカーディガンやパーカーなどのアウターは、以下のようなぽっこりお腹を隠す効果があります。

  1. 視線をそらす効果
  2. 縦長効果
  3. ぽっこりお腹を自然に隠す

1.視線をそらす効果

夏用のカーディガンやパーカーなどのアウターを羽織ることで、視線を上半身全体に分散させることができます。

顔や首元、脚など、他の部分に視線を向けさせることでぽっこりお腹に視線を集中させない効果を得ることができますよ。

2.縦長効果

夏用のロング丈のカーディガンやアウターは、縦のラインを強調することで脚長効果があります。

結果的に、ぽっこりお腹が目立たなくなり、すらっとした印象を与えることができますよ。

3.ぽっこりお腹を自然に隠す

ゆったりとしたシルエットのカーディガンやパーカーなどは、体のラインを拾わず、ぽっこりお腹を自然にカバーしてくれます。

特に、AラインやIラインのシルエットは、腰回りをスッキリ見せ、全体のバランスを整える効果がありますよ。

夏用のメンズのカーディガンやパーカーなどのアウターは、以上のようなぽっこりお腹を隠し、痩せて見える効果が期待できます。

ぜひ、夏のファッションに1枚取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

ぽっこりお腹を隠すコーデ3選【メンズの夏向け】

ここからは、メンズの夏向けのぽっこりお腹を隠すコーデを3つ紹介していきます。

画像付きですので、着た感じをイメージしやすいですよ。ぜひ、あなたの夏のコーデの参考にしてくださいね。

1.VネックTシャツ・カーディガン・テーパードパンツ

画像リンク先:楽天

顔周りとお腹周りをスッキリと見せてくれるVネックTシャツと、痩せて見える効果があるテーパードパンツの組み合わせです。

ゆったりとしたシルエットのカーディガンを羽織ることで、縦のラインを強調でき、ぽっこりお腹が目立たなくなりますよ。

夏はひんやり対策がされているサマーニットカーディガンを選ぶと、涼しいですしお腹をさりげなく隠すことが出来るのでおすすめです。

2.VネックTシャツ・パーカー・テーパードアンクルパンツ

画像リンク先:楽天

視線をお腹から上半身へ誘導してくれるVネックTシャツと、脚のラインをキレイに見せてくれて、痩せて見える効果があるテーパードパンツの組み合わせです。

お腹周りを自然と隠す夏用の美シルエットのパーカーを羽織ることで、より痩せて見えるシルエットになりますよ。

3.オーバーサイズTシャツ・短パン

画像リンク先:楽天

腰回りのぽっちゃり体形をカバーしてくれるオーバーサイズTシャツと、膝の少し上くらいの丈の短パンの組み合わせです。

ピチピチ過ぎず、太すぎないシルエットの短パンを選ぶことで、体のラインを程よく隠しつつキチッと感も出る組み合わせになりますよ。

スポンサーリンク

30代から50代のファッションで太めのブランドを紹介!

30~50代のメンズファッションで太めのサイズが販売されているのは、以下のようなブランドですよ。

  • MENZ-STYLE(メンズ スタイル)
  • UNIQLO(ユニクロ)
  • SAKAZEN(サカゼン)
  • BIG M ONE(ビッグエムワン)
  • QZILLA by Mr.Bliss(クジラ バイ ミスターブリス)
  • GAP(ギャップ)
  • L.L.Bean(エルエルビーン)
  • G-STAR RAW(ジースターロウ)
  • RALPH LOREN(ラルフローレン)

特にメンズスタイルは「シャツ・パンツ・カーディガン」などセットアップで購入ができます。

あれこれと悩む必要がなくスムーズに服選びができますよ。

楽天などで検索してみると、画像も豊富ですので「痩せて見えるコーデってどんな感じなの?」と、悩んでいるあなたにはとても参考になりますよ。ぜひ、覗いてみてくださいね。

スポンサーリンク

Posted by いちこ