黒にんにくを食べてはいけない人4パターン!いつ食べる?や食べ方や量についても解説!黒ニンニクを食べ続けた結果は血圧や肝臓に!?

アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

黒にんにくを食べてはいけない人・食べる際に注意した方がいい人は以下の4パターンの人です。
  • アレルギーを有している人
  • 薬を服用している人
  • 消化器系の病気を有している人
  • 授乳中や妊娠中の人

この記事では、上記の黒にんにくを食べてはいけない人について詳しく解説していきます。

その他に、以下の内容についても合わせて紹介していきますよ。

  • 黒にんにくはいつ食べる?
  • 黒にんにくの食べ方や量は?
  • 黒にんにくを食べ続けた結果は?

「私は黒にんにくを食べてはいけない?」と、悩んでいるあなたは、ぜひこの記事をチェックしてみてくださいね。

黒 にんにくを食べてはいけない人4パターンを紹介!

A子疑問
A子さん

黒にんにくを食べてはいけない人っているの?

C子さん解説
薬子さん

黒にんにくを食べてはいけない人・食べる際に注意した方がいい人は以下の4パターンです。

黒にんにくを食べてはいけない人・ 食べる際に注意した方がいい人
  1. にんにくアレルギーを有している人
  2. 薬を服用している人
  3. 消化器系の病気を有している人
  4. 妊娠中や授乳中の人

1.にんにくアレルギーを有している人

にんにくでアレルギー症状が出る方は、黒にんにくを食べてはいけない人・食べるのを控えた方がいい人です。

にんにくと同様に、食べると「発疹、吐き気、おう吐、腹痛、下痢」などのアレルギー症状が出る可能性が高いですよ。

玉ねぎやネギなどのユリ科ネギ属の食品を食べてアレルギー症状が出る方も、黒にんにくを食べるのは避けておいた方がいいでしょう。

2.薬を服用している人

以下のような薬を服用している方は、黒にんにくを食べてはいけない・食べるのを控えた方がいい人です。

  • ワルファリン
  • 降圧薬
  • サキナビルやリトナビル など

● ワルファリン

ワルファリンを服用している方が黒にんにくを食べると、薬の効果が過剰に働き、出血しやすくなる可能性があります。

● 降圧薬

降圧薬を服用している方が黒にんにくを食べると、薬の効果と合わせて、より血圧が下がってしまう可能性があります。

● サキナビルやリトナビル

サキナビルやリトナビルを服用している方が黒にんにくを食べると、効果が低くなる可能性があります。

上記のように、黒にんにくと薬の飲み合わせの相性が悪い場合があります。

ですので、薬を服用している方は、黒にんにくを食べる前にかかりつけのお医者さんに相談するようにしてくださいね。

3.消化器系の病気を有している人

消化器系の疾患がある方は「黒にんにくを食べてはいけない人」ではないですが「食べる際には注意をした方がいい人」です。

黒にんにくは、生のにんにくに比べると消化器系への負担は少ないです。

ですが、食べ過ぎると胸焼けや吐き気、下痢などの消化器系の副作用が起こる可能性があります

4.妊娠中や授乳中の人

妊娠中や授乳中の方は「黒にんにくを食べてはいけない人」ではないですが「食べる際には注意をした方がいい人」です。

妊娠中や授乳中の方は、ニンニクを大量に摂取することで副作用が出る可能性があります。

私も、妊娠中や授乳中には「ニンニクや唐辛子などの刺激物は大量に食べないようにしてくださいね」と、注意された経験があります。ですので、大量摂取は控えてくださいね。

※2〜4の内容は、公益社団法人福岡県薬剤師会薬事情報センターから発行されたリーフレット『上手に使おう健康食品Vol5「ニンニク(ガーリック)と医薬品の飲み合わせ」』を参照しました。

上記で紹介してきた4パターンの方は「黒にんにくを食べてはいけない人・食べる際に注意した方がいい人」です。

もしも「黒にんにくを食べたい!」となった場合は、かかりつけのお医者さんに「食べても大丈夫でしょうか?」と相談してから食べるようにしてくださいね。

楽天などの通販では、お得価格で黒にんにくがゲットできますよ↓↓

\\新生活セール実施中!!最大10%ポイントアップ!!//
Amazonで購入
\\スーパーセールエントリー受付中!!ポイント最大45.5倍!!//
楽天市場で購入
\\ポイント5%還元!//
Yahooショッピングで購入

黒にんにくはいつ食べる?食べ方や量は?

A子疑問
A子さん

黒にんにくはいつ食べるといいの?量や食べ方は?

C子さん解説
薬子さん

「いつ食べる?」「食べ方は?」「量は?」について、黒にんにく販売メーカーのサイトを確認してみると以下のような回答が多かったですよ。

● いつ食べる?

食べるタイミングはいつでも大丈夫です。朝食べると一日を元気に過ごすための活力になります。

夜食べると一日の疲れを軽減してくれる効果が期待できます。

● 食べ方は?

「皮をむいて、そのまま食べる」で大丈夫です。

● 食べる量は?

1日に1〜2片を目安に食べてください。

黒にんにくは、生のニンニクと違い、臭いがあまり気になりません。

味は、最初のひとくちは少し苦いですが、その後はドライフルーツのような甘みが口の中に広がります。

ですので、生のニンニクのように「継続して食べるのがしんどい…。」などの心配が少ないですよ。

そのまま食べるのに飽きてきたら、以下のような食べ方も試してみてくださいね。

黒にんにくの食べ方
  • スライスしてサラダのトッピングにする
  • スライスしてパスタのソースに加える
  • 細かく刻んでハンバーグや餃子のタネに混ぜる
  • 細かく刻んでカレーに加える
  • 細かく刻んで野菜炒めに加える
  • 醤油に漬け込んでニンニク醤油として利用する

楽天などの通販では、お得価格で黒にんにくがゲットできますよ↓↓

\\新生活セール実施中!!最大10%ポイントアップ!!//
Amazonで購入
\\スーパーセールエントリー受付中!!ポイント最大45.5倍!!//
楽天市場で購入
\\ポイント5%還元!//
Yahooショッピングで購入

黒にんにくを食べ続けた結果は血圧や肝臓に効果がある!?

A子疑問
A子さん

黒にんにくを食べ続けた結果、どうなるのかしら?

C子さんにっこり
薬子さん

黒にんにくを食べ続けた結果「血圧や肝臓にいい効果が期待できる」という検証結果がありますよ。

ここからは、黒にんにくを食べ続けた結果血圧や肝臓にどのような効果をもたらすのかを紹介していきます。

● 黒にんにくを食べ続けた結果、血圧にどのような効果をもたらすのか?

黒にんにくは血圧を下げる効果が期待されています。

黒にんにくには「GABA」という成分が含まれています。その成分が「血圧を下げる」という効果につながっていますよ。

また、黒にんにくに含まれる「ノルメコニン」という成分が、GABAの働きを長持ちさせてくれます。

つまり、黒にんにくは「血圧を下げる効果があり、かつ、その効果が持続する成分も含んでいる食品」ということです。

【おいらせ黒にんにく】は血圧を下げる効果が確認されている食品として、消費者庁に届け出されている食品ですよ↓↓

\\新生活セール実施中!!最大10%ポイントアップ!!//
Amazonで購入
\\スーパーセールエントリー受付中!!ポイント最大45.5倍!!//
楽天市場で購入
\\ポイント5%還元!//
Yahooショッピングで購入

● 黒にんにくを食べ続けた結果、肝臓にどのような効果をもたらすのか?

黒にんにくは「人間の肝臓機能を保護する働きが期待される」という実験結果があります。

これは、黒にんにくに含まれる「S-アリルシステインという成分が関係していると考えられる」とのこと。

S-アリルシステインには、肝機能障害を引き起こす要因の一つ「酸化LDL」の発生を抑制する働きがあります。

また、肝線維症のラットにS-アリルシステインを摂取させることで、症状が緩和されたという実験報告もありますよ。黒にんにくの効果ってすごいですね。

※肝線維症は治療しないまま放っておくと、肝硬変、肝不全、肝発がんなどの原因になります。

※上記の内容は『日本栄養-食糧学会誌第70巻第3号109-115(2017)「黒ニンニク含有サプリメント摂取による肝機能保護作用」』を参考にしています。

まとめ

  • 黒にんにくを食べてはいけない人・注意した方がいい人は「アレルギーを有している人」「薬を服用している人」など4パターンの人が当てはまる
  • Q:黒にんにくはいつ食べればいいのか?A:食べるタイミングはいつでも大丈夫
  • Q:黒にんにくの食べ方は?A:「そのまま食べる」または「料理の具材として調理する」などがある
  • 黒にんにくを食べ続けた結果は「血圧が下がる」「肝臓機能を保護する」などの効果が実験で証明されている
A子ニコ
A子さん

私は「黒にんにくを食べてはいけない人」に当てはまらないから、安心して食べられるわ♪

Posted by いちこ