アルロースには発がん性や危険性はある?効果的な使い方や摂取量の目安ついて解説!楽天で購入できる日本製のおすすめも3つ紹介♪

アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

2023年12月現在、アルロースに発がん性や危険性は、見つかっていません。

2023年6月に放送されたテレビ番組「カズレーザーと学ぶ。」でも「2023年現在のところは人の体への悪影響は見つかっていない」と、放送されていました。

ですので「アルロースを使ってみたいけれど、発がん性や危険性はあるの…。」と、心配する必要はない様子です。

「アルロースをお試ししてみたい」というあなたには、レアシュガースウィートがおすすめです。

日本製のアルロースを含む製品の中でも安い価格で手に入ります。まとめ買いをすればかなりお得に手に入れることができますよ。

ただし、アルロースの摂りすぎには注意が必要です。

この記事では「アルロースの使い方は?」「一日の摂取量の目安は?」についても、詳しく解説していきます。

ぜひ、この記事を参考にして、アルロースの効果を最大限に引き出してくださいね。

アルロースに発がん性はある?危険性は?

ネットで検索してみたところ「アルロースには発がん性などの危険性があるよ!」と、明記された記事は見つかりませんでした。

アルロースは自然界に存在する糖で、発がん性などの危険性は、今のところ認められていません。

また、アルロースの危険性については「2023年現在のところは人の体への悪影響は見つかっていない」と、2023年6月に放送された「カズレーザーと学ぶ。」というテレビ番組で紹介されました。

一般社団法人希少糖普及協会のサイトでも「アルロースには毒性はありません」と、明記されていましたよ。

ですので、今のところアルロースの発がん性や危険性については大きな心配をする必要はない様子です。

ただ、アルロースの危険性というか注意点はあります。それは「摂取しすぎるとお腹が緩くなる可能性がある」という点。

アルロースは、一度に大量に摂取した場合に、お腹が緩くなったり、最悪の場合、下痢になったりする危険性があります。

アルロースが含まれている商品に注意書きがある場合も多いですよ。

アルロースでお腹が緩くなったり、下痢になったりする摂取量の境界線は、男性と女性で以下の通りです。

  • 男性0.5/kg体重
  • 女性0.6/kg体重

例えば、50kgの人の場合、摂取量の上限が以下の通りです。「大さじ2杯程度が目安」と覚えておけばいいですね。

  • 50kgの男性の摂取量の上限:25g
  • 50kgの女性の摂取量の上限:30g

※上記の情報は一般社団法人希少糖普及協会のサイトを参考にしています。

上記よりも多くの量のアルロースを一度にドカッと摂取してしまうと、お腹が緩くなったり、下痢をしてしまう可能性が高くなりますので、注意してくださいね。

ただし、これはあくまでも目安です。「お腹が緩くなる」「下痢になる」などの目安量は、あなたの体質やその日の体の状況に大きく影響されます。

牛乳を飲むとお腹が緩くなってしまう人とそうでない人がいるのと一緒ですね。

ちなみに、私の夫は牛乳を飲むとすぐに下痢になる体質です(笑)

また、市販のアルロースが含まれる製品は、1日の摂取上限を10g前後と設定しているものが多いです。

このような理由から、あなたが始めてアルロースを摂取する際には「商品の説明書きをきちんと読んで、摂取量の目安を守る」ということに注意してくださいね。

「アルロースをお試ししてみたい」という場合は、レアシュガースウィートがおすすめです。

日本製のアルロースを含む製品の中でも安い価格で手に入ります。まとめ買いをすればかなりお得に手に入れることができますよ。

希少糖のアルロースの使い方を解説

希少糖のアルロースの使い方は、砂糖と同じように使えばOKです。具体的には、以下のような使い方ができますよ。

● ヨーグルトやフルーツにかける使い方

市販のアルロースは、粉末状または粒状の状態で販売されています。

ですので、ヨーグルトやフルーツなどに、砂糖の代わりにさらさらとかけて食べる使い方ができますよ。

また、そのまま食べてもあっさりとした優しい甘さがあり、おいしいです。

● 飲み物に加える使い方

アルロースは、飲み物に甘みを与えるために砂糖の代わりとしての使い方をしても大丈夫です。以下のような飲み物に使ってみてくださいね。

  • コーヒー
  • 紅茶
  • お茶
  • 牛乳
  • スムージー
  • スポーツドリンク
  • 青汁

アルロースを加えることで、甘みを保ちつつ、カロリーと糖質を制限できますよ。

ただ、アルロースは砂糖の7割ほどの甘さです。ですので、砂糖と同じ量ですと「甘みがたりない…」と、違和感を感じる可能性が高いです。この点を注意して使ってくださいね。

● お菓子や料理に加える使い方

アルロースは、お菓子や料理にも砂糖の代用として使うことができます。

ただ、砂糖の代わりにアルロースを加えて作ったお菓子や料理は、甘みや食感が砂糖で作ったものと同じにならない可能性があります。

一般社団法人希少糖普及協会によると、砂糖の20〜50%の量をアルロースに置き換えて焼いたケーキは、甘みやフワフワ感が全て砂糖を使ったケーキよりも劣るとのことです。

アルロースを砂糖の代用としてお菓子や料理に使うと、砂糖を使った時とは少し甘みや食感が異なり、違和感を感じる可能性があるということです。

人によっては「おいしくない…」と、感じるお菓子や料理に仕上がってしまう可能性があります。

ですので、アルロースをお菓子や料理に使う時は「砂糖8割:アルロース2割」など、砂糖の分量を少し減らしてアルロースで代用するという使い方がおすすめです。

そうすれば、砂糖を使ったお菓子や料理との違和感が少なくなりますよ。

「アルロースをお試ししてみたい」という場合は、レアシュガースウィートがおすすめです

まとめ買いをすればかなりお得に手に入れることができますよ。

アルロースの効果的な使い方

アルロースの効果的な使い方としては、以下の2つがおすすめです。

  • 食事の少し前に摂取する
  • 食事の時に摂取する

アルロースには、デンプンの分解やブドウ糖の吸収を抑える働きがあります。

また、上記の効果に連動して、食事後の血糖値の上昇を抑える働きもありますよ。

デンプンの分解やブドウ糖の吸収が抑えられることで、結果的に血糖値の上昇が抑えられるということですね。

デンプンの分解やブドウ糖の吸収、血糖値の上昇は食事をしたときから少しずつ始まります。

ですので、あなたがアルロースを「血糖値の急上昇の予防」「肥満予防やダイエットに使いたい」という場合は「食事の少し前」「食事の時」に摂取するのが効果的な使い方ですよ。

また、あなたの生活の中でお菓子を食べるのが習慣化している場合は、お菓子を食べるタイミングでアルロースを摂取するのもおすすめです。

お菓子を食べた際も「デンプンの分解」「ブドウ糖の吸収」「血糖値の上昇」は起こります。

ですので、お菓子を食べるのと同じタイミングでアルロースを摂取することで、アルロースの作用をより効果的に利用することができますよ。

「職場でのお菓子タイムがやめられなくて少し体重が気になってきた…」というあなたは、ぜひ参考にしてくださいね。

アルロース 一日の摂取量を解説

市販のアルロースの一日の摂取量の目安は、その商品によって異なります。

ですので、あなたが購入したアルロースの食品表示を、よく読むようにしてくださいね。

「使い方」や「一日の摂取量の目安」などは、パッケージの裏の表示に書かれていることが多いですよ。

以下に、楽天やAmazonで購入できるアルロースの摂取量の目安をまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

● レアシュガースウィート

1日の摂取量の目安10g
1回の摂取量の目安10g

● アルロース99% 1kg

1日の摂取量の目安10g
1回の摂取量の目安記載なし

● スプレンダ粉末アルロース

1日の摂取量の目安記載なし
1回の摂取量の目安8g
※英語の表記は「Serving size 2tsp(8g)」

● MUHWADANG(ムファダン) アルロース

1日の摂取量の目安体重50kgの人で45g未満
※体重1kg当たり0.9g
1回の摂取量の目安体重50kgの人で20g未満
※体重1kg当たり0.4g

MUHWADANG(ムファダン) アルロースの摂取量の目安が、他のアルロースに比べて多いのが少し気になりますね(笑)

4つの商品を見比べてみるとアルロースは「一日10gくらいを摂取量の目安にするといい」という印象です。

「アルロースの摂りすぎによって起こる危険性はあるのか?」に関しては、次で解説していきます。こちらも参考にしてくださいね。

楽天で買える日本製のアルロースを紹介

ここからは、日本製のアルロース商品で、楽天で気軽に購入できる商品を3つ紹介していきます。

※ここから紹介する商品の値段は2023年11月現在のもので送料込みの値段です

● レアシュガースウィート

値段1500円ほど(400g/1本)※12本入りだと900円ほどで購入可能
形状液体

「レアシュガースウィート」は、健康を意識する人にオススメの機能性甘味料です。

砂糖よりも血糖値上昇が緩やかで、GI値が低いため、からだにやさしい甘味料ですよ。

機能性成分は、プシコース、ソルボース、タガトース、アロースの4つ。

これらが含まれたレアシュガースウィートのシロップは、のどごし良く溶けやすく、飲み物やヨーグルトなどに最適です。

また、機能性表示食品として届出がされている商品ですよ。

● アルロースα

値段1800円ほど(300g/1袋)
形状粉末

「アルロースα」は、美味しさとカロリーコントロールを両立した低カロリー甘味料です。

「アルロースα」はその「アルロース」を90%含んでおり、人工甘味料のような人工的な甘味ではなく、自然な甘さを楽しめる低カロリー甘味料となっています。

粉末状で取り扱いも簡単であり、コーヒーや紅茶、スムージーなどの甘みを調整するだけで、カロリーコントロールをしながら美味しく飲み物を楽しむことができます。

カロリーコントロールと美味しさを両立させたい方にオススメです。

● アルロース99%

値段8000円ほど(1kg/1袋)※300gに換算すると2400円ほど
形状粉末

高純度アルロースにオリゴ糖をわずかに加えた「アルロース99%」は、パウダー状で飲み物やスイーツ作りに便利です。

スプーンで簡単に計量できて使いやすく、業務用でも人気の売筋商品です。

純度100%のアルロースにオリゴ糖が加えられている甘味料で、自然な甘さと美味しさが自慢で、口当たりも滑らかですよ。

保存に便利なチャック付き袋入りで、お菓子作りが好きな方にもおすすめですよ。

以上、楽天で手軽に購入できる日本製のアルロース3本を紹介しました。価格の比較表は以下の通りです。

レアシュガースウィート1500円ほど(400g/1本)※12本入りだと1本900円ほどで購入可能
アルロースα1800円ほど(300g/1袋)
アルロース99%8000円ほど(1kg/1袋)※300gに換算すると2400円ほど

「まずは、お試ししてみたい」という場合は、レアシュガースウィートがおすすめです。

日本製のアルロースを含む製品の中でも安い価格で手に入ります。まとめ買いをすればかなりお得に手に入れることができますよ。

「シロップではなくて、粉末状のアルロースが欲しい」という場合はアルロースαの方がアルロース99%よりも安いですよ。

\\お買い物マラソンエントリー受付中!!ポイント最大47倍!!//
楽天市場で購入
\\ポイント5%還元!//
Yahooショッピングで購入

あなたの生活スタイルに合ったアルロースを選んでくださいね。

アルロースの効果は?

アルロースには以下の効果が期待できます。2023年6月に放送された「カズレーザーと学ぶ。」で解説されていましたよ。

効果1:食べたデンプン質が糖へ分解されるのを抑える

アルロースは、デンプン質が糖へ分解されるのを抑える効果を有しています。

デンプンは糖(単糖)にまで分解しないと、人間の体に吸収できません。

分解できなかったデンプン質は、吸収されることなく、最終的には体の外に出ていきますよ。

効果2:ブドウ糖(単糖)が腸内で吸収されるのを抑える

アルロースはブドウ糖が腸内で吸収されるのを抑える効果があります。

アルロースは、ブドウ糖と形が似ています。ですので、本来ブドウ糖が吸収される穴にスポッと入り込みます。

ただ、アルロースの形はブドウ糖とは少しだけ異なります。似ていますが全く同じではありません。

ですので、なかなか穴を通り抜けることができません。

結果的にブドウ糖は、アルロースに邪魔されて、吸収されるべき穴を通り抜けできないという状態になります。

この仕組みが「アルロースがブドウ糖が腸内で吸収されるのを抑えるまたは阻害する効果」につながります。

効果3:効果1と効果2の結果、血糖値の上昇を抑える

アルロースの効果1と効果2によって、体は糖を吸収できない状態になります。

糖を吸収できていないので血糖値の上昇も抑えられる(そもそも糖が体の中に吸収できなかったので、血糖値が上昇しない)という状態になります。

効果4:肝臓や膵臓で血糖値が上がりすぎないようにサポートする

アルロースは肝臓でグリコーゲンの合成を促進する効果、膵臓でインスリン抵抗性を改善するというような効果も確認されています。

グリコーゲンの合成が促進されることで、糖が脂肪として蓄えられるのを予防できます。

また、インスリン抵抗性が改善されれば、血糖値の上昇を抑えることにつながりますよ。膵臓の負担も減らせます。

効果5:脂肪の燃焼を促す

アルロースを摂取すると「脂肪を燃やすたんぱく質(UCP1)が増加する」という研究結果があります。

アルロースを摂取することで「よりたくさんの脂肪(エネルギー)が燃やせるようになる⇒脂肪が減りやすくなる⇒ダイエットにつながる」と、考えられていますよ。

まとめ

この記事では、甘味料として人気のあるアルロースについての発がん性や危険性について解説してきました。

科学的な研究に基づくと、2021年11月現在、アルロースに発がん性や特別な危険性が認められる証拠は存在しないといえます。

ですが、摂りすぎには注意してくださいね。アルロースは摂りすぎると、お腹が緩くなったり、下痢になったりする可能性がありますよ。

アルロースは「食事の少し前」または「食事の時」に摂取すると効果的です。

使い方は、砂糖と同じで大丈夫ですよ。お茶や牛乳などに溶かして飲むと手軽に摂取できます。

摂りすぎには注意が必要ですので、説明書きの摂取量をきちんと読んでから使うようにしてくださいね。

Posted by いちこ