たもぎ茸がどこで売ってるかを解説!通販とスーパーどちらがお得かも比較!食べ方や効能も♪

アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

「たもぎ茸はどこで売ってるのか?」と、疑問に思っているあなた。たもぎ茸は以下のようなところに売っていますよ。

  • 通販(楽天やAmazonなどで手軽に手に入ります)
  • スーパー(一部のイオンや成城石井や業務スーパーで売っています)
  • 八百屋
  • 百貨店
  • 道の駅 など

この記事では「たもぎ茸はどこで売っているのか?」について、詳しく解説していきます。

「通販とスーパーどちらで買うのがお得か?」についても解説していきます。

また、たもぎ茸の成分を継続して手軽に摂取できるサプリや粉末のたもぎ茸などの商品も紹介していきますよ。

たもぎ茸は通販で売ってる?

たもぎ茸は通販で手軽に購入できます。楽天やAmazonなどの通販で手軽に手に入れることができますよ。

「どこで売ってるの?」と、スーパーを探し回るよりも、手軽に購入できます。

価格はブランドや販売店によって異なりますが、生のたもぎ茸は通販では1パック500円~700円と、スーパーよりは割高な値段です。

\\お買い物マラソンエントリー受付中!!ポイント最大47倍!!//
楽天市場で購入
\\ポイント5%還元!//
Yahooショッピングで購入

通販では以下のようにさまざまな状態のたもぎ茸が販売されています。

  • サプリ
  • 粉末のたもぎ茸
  • 乾燥したたもぎ茸
  • 生のたもぎ茸
  • 水煮のたもぎ茸

「たもぎ茸の成分を無駄なく摂りたい!」という場合は、下の画像のようなサプリを活用するといいです。

黄金タモギタケから作られたサプリ「タモギタケ粒」は、健康と美容に嬉しいエルゴチオネインを含む健康食品です。

1日1粒を目安に、ぬるま湯や水と一緒に飲むだけですので、手軽に続けられますよ。

原材料には、国内製造のタモギタケエキス末とセルロース、微粒二酸化ケイ素を使用しています。

「たもぎ茸を手軽に料理に活用したい!」という場合は、下の画像のような粉末たもぎ茸がおすすめですよ。

お味噌汁やお汁のダシとして、生のたもぎ茸を買ってくるよりも手軽に活用できます。

イオンや成城石井や業務スーパーでたもぎ茸は売ってる?

たもぎ茸は「イオン」「成城石井」「業務スーパー」などのスーパーでも販売されているという口コミがあります。

以下のスーパーでは、販売されているというネットでの口コミがありますよ。

  • イオン
  • 成城石井
  • 業務スーパー
  • マックスバリュー
  • ライフ

また、たもぎ茸は八百屋、百貨店、道の駅などでも販売されているという口コミがありました。

たもぎ茸1パックの値段は、スーパーでは30〜100円ほど。

他のキノコと比べても、特別に高いという値段ではないので、手軽に購入できますね。

たもぎ茸の主な産地は山形県や茨城県、福島県です。ですので、これらの産地周辺のスーパーでは、安い値段で手に入る可能性が高いです。

また、北海道でもたもぎ茸の生産量がかなり多いと考えられていますので、北海道のスーパーでも安く購入できる可能性がありますね。

※2020年の都道府県別のたもぎ茸生産量の統計データには、北海道のデータが非公開になっていました。国内シェアで「その他の県」が90.2%を占めており、ここに北海道が含まれていると考えられます。

たもぎ茸をイオンや成城石井などのスーパーで購入するのと、通販で購入するのとどちらがお得かについては、以下の通りです。

  • 関東や東北では、スーパーで買うのがお得
  • 関西や九州では通販で買うのがおすすめ

たもぎ茸の冷凍は売ってる?

たもぎ茸は、一部のネット通販で「冷凍」で販売されています。

ですが冷凍した状態でのたもぎ茸はかなり少ないです。

楽天やAmazonなどで「たもぎ茸 冷凍」で検索してみても、冷凍の状態で販売されているものはほぼ見つかりませんでした。

楽天では、こちらのきのこミックスにたもぎ茸が含まれていましたよ。

ラッピングストア(コッタ cotta)
\\お買い物マラソンエントリー受付中!!ポイント最大47倍!!//
楽天市場で購入
\\ポイント5%還元!//
Yahooショッピングで購入

冷凍のたもぎ茸は、通販でもスーパーでも商品のラインナップが少ない傾向にあります。

ですので、無理をして冷凍のたもぎ茸を探すよりも、用途に合わせて以下のようなたもぎ茸商品を購入した方が「どこに売ってるの…。」と、探し回るストレスが少なくてすみますよ。

お鍋に使いたい

  • 生のたもぎ茸
  • 水煮のたもぎ茸

炒め物や煮物などに使いたい

  • 乾燥したたもぎ茸
  • 生のたもぎ茸

ダシとして使いたい

  • 粉末のたもぎ茸
  • 乾燥したたもぎ茸

健康食品として使いたい

  • たもぎ茸成分が含まれたサプリ
  • 粉末のたもぎ茸

また、スーパーなどで、たもぎ茸が安く手に入る時期は、まとめ買いをして、冷凍保存をしておくというのもおすすめです。

冷凍保尊しておけば1ヶ月ほどは保存がききますし、キノコ類は冷凍保存をすることでうま味や栄養成分が増しますよ。

たもぎ茸の食べ方は何がおすすめ?下処理のやり方は?

たもぎ茸の食べ方は、ネットで検索してみると、以下のようにものすごくたくさんありましたよ。

  • お味噌汁
  • 炊き込みご飯
  • 天ぷら
  • クリームパスタ
  • キムチ炒め
  • きんぴら
  • ピラフ
  • バター炒め
  • ホイル焼き などなど

たもぎ茸は、しめじやマイタケなど、他のキノコと同じような食べ方をしている人が多いです。

特に、お味噌汁や炊き込みご飯はたもぎ茸のうま味や栄養を余すことなく食べられる食べ方ですので、おすすめですよ。

たもぎ茸の下処理は以下の通りです。マイタケと同じような感じですよ。

  • 汚れが付いている場合は、キッチンペーパーなどでふき取る(水でジャバジャバ洗わない)
  • 石づきが付いている場合は切り落とす
  • マイタケのように手で好みの大きさにさく

たもぎ茸の食べ方や下処理のやり方は、マイタケやしめじなどの他のキノコと同じような感じで大丈夫です。

ですので、手軽に食卓に取り入れられます。スーパーでたもぎ茸を見かけた際は、ぜひお試しで購入してみてくださいね。

たもぎ茸の効能や効果は?

たもぎ茸に期待できる効能や効果は以下の通りです。

  • アルツハイマー病の予防効果(エルゴチオネインが作用)
  • 生活習慣病の予防(エルゴチオネインが作用)
  • 肌の老化予防(エルゴチオネインとグリシンが作用)
  • ダイエットを助けてくれる(ナイアシンとキシロースが作用)

アルツハイマー病の予防効果

2023年6月に放送された「カズレーザーと学ぶ。」で紹介されていた、たもぎ茸に期待できる効能です。

これは、たもぎ茸に含まれる「エルゴチオネイン」という物質が関係しています。

この物質が、アルツハイマー病に対して予防効果があると、近年の実験で少しづつ明らかになってきています。

エルゴチオネインは、キノコ類に多く含まれている物質ですが、たもぎ茸には特別多く含まれていることが分かっており「カズレーザーと学ぶ。」で取り上げられていましたよ。

※エルゴチオネインは、強い抗酸化作用を持っているアミノ酸です。人間は体の中でエルゴチオネインを作ることはできませんので、食べて体に取り入れる必要があります。

生活習慣病の予防

たもぎ茸に多く含まれている「エルゴチオネイン」は、強い抗酸化作用を持っています。

生活習慣病は、体の細胞の酸化が進むことが一因になっています。

体の酸化は過度のストレスや喫煙や食生活・生活習慣の乱れなどによって加速します。

ですので、強い抗酸化作用(細胞の酸化を抑える働き)を持つエルゴチオネインを多く含んでいるたもぎ茸は、生活習慣病の予防への効能や効果が期待されていますよ。

肌の老化予防

たもぎ茸に多く含まれている「エルゴチオネイン」は、太陽の光による肌へのダメージを軽くする効能があります。

また、たもぎ茸には「グリシン」という物質も多く含まれていますよ。

グリシンは、たんぱく質の基になるアミノ酸です。

これらの物質が多く含まれていることから、たもぎ茸には肌の老化予防の効能も期待できますよ。

ダイエットを助けてくれる

たもぎ茸には「ナイアシン」という物質が100g中に84mg含まれています。

ほうれん草には1.6mg/100gにんじんには0.7mg/100gですので、かなり多いことがわかりますね。

ナイアシンには、体の代謝を助ける作用があります。正確には、体の代謝を助ける酵素を助ける働きです。

代謝が活発になれば、脂肪が効率よく燃えてくれるのでダイエットの効果が期待できますよ。

Posted by いちこ