メネデールはやりすぎや濃いとどうなる?毒性は?デメリットは2つ!霧吹きの作り方や挿し木の際の使い方も解説♪

アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

「メネデールをやりすぎると?」「濃いとどうなる?」という疑問に関して、販売元の会社のサイトでは詳しい表記がありませんでした。
平顔アイコン
いちこ

メネデールは、基本的に説明書の通りに使うのが一番効果的と考えられます。

活力剤の中では少し値段が高めのメネデール。5Lなど、大容量のものを購入すると、お得な値段で利用できますよ。

\\新生活セール実施中!!最大10%ポイントアップ!!//
Amazonで購入
\\スーパーセールエントリー受付中!!ポイント最大45.5倍!!//
楽天市場で購入
\\ポイント5%還元!//
Yahooショッピングで購入

この記事では「メネデールをやりすぎるとどうなるの?」「濃いとどうなるの?」に関してより詳しく解説していきます。

この記事を事前に読んでおくと、メネデールの無駄遣いが少なくなります。ぜひ使う前にこの記事をチェックしてみてくださいね。

メネデールをやりすぎると?濃いとどうなる?毒性は?

A子疑問
A子さん

メネデールをやりすぎるとどうなるの?

平顔アイコン
いちこ

「メネデールをやりすぎるとどうなるか?」については、販売サイトに詳しい表記がありませんでした。

「やりすぎると?濃いとどうなるのか?」に関しての、詳しい表記はありませんでしたが、メネデール株式会社のサイトには、以下のような質問・回答がありました。

質問:メネデールは毎日使ってもいいのでしょうか?

回答:メネデールは毎日の水やりで与えても大丈夫です。ですが、基本的な使い方は「1週間に1回程度、約100倍希釈の液を与える」です。

やりすぎること・濃いすぎることでの「根腐れ」や「植物の状態が悪くなる」などの解説は、ありませんでした。

ただ、メネデールは、私たちが飲むサプリメントのようなもの。

サプリメントには「用法用量を守って利用してください」「たくさん飲んだから効果が倍増するものではありません」という注意書きがありますよね。

メネデールも同様です。「あげすぎること・濃いすぎることで効果が倍増するわけではない」という注意点を覚えておいてくださいね。

ですので、メネデールはあげすぎず、説明書通りの用法・用量で使いましょう。

用法・用量を守って使用することで、植物が元気に育ちますよ。

A子困った
A子さん

メネデールには毒性があるの?

ウィンクアイコン
いちこ

メネデールには毒性はありません。

メネデール株式会社のサイトには以下のような質問・回答がありました。

質問:メネデールは野菜などの食べる植物にも使えますか?

回答:メネデールには農薬に含まれる殺虫成分や殺菌成分などの化学物質は含まれていません。ですので野菜や果樹にも使えます。

上記のように、メネデールには毒性はありません。ですので、私たちが口にする野菜や果物にも使えますよ。

メネデールのデメリットを2つ紹介!

A子困った
A子さん

メネデールのデメリットって何かしら?

平顔アイコン
いちこ

メネデールのデメリットは以下の2点が挙げられます。

メネデールのデメリット2点
  • 値段が高い
  • 「効果がない」と感じる

● 値段が高い

メネデールのデメリットとしてチラホラと口コミで見かけるデメリットは「値段が高い」です。

メネデールの価格は2023年3月現在、楽天では500mlが1000円ほど。送料込みで1600円ほどでした。

この値段が「高いな…。」と、感じる方がいらっしゃる様子です。

ちなみに、メネデール以外でよく使われている活力剤の価格は、以下の通りです。

メネデール(500ml)1049円
リキダス(450ml)630円
HB-101(100ml)2480円

※上記の値段は消費税込み・送料込みです。

他の活力剤と見比べてみるとメネデールの値段は「高すぎず安すぎず」といった感じですね。

また、ネットでは「高い」というデメリットを感じる口コミよりも「安い」「効果がある」「リピートして購入しています」というメリットを感じる口コミの方が多かったですよ。

「メネデールを継続して使いたいけど高いな…。」という場合は、大容量のボトルを購入すると500mlが600円ほどと、お特に利用できますよ↓↓

\\新生活セール実施中!!最大10%ポイントアップ!!//
Amazonで購入
\\スーパーセールエントリー受付中!!ポイント最大45.5倍!!//
楽天市場で購入
\\ポイント5%還元!//
Yahooショッピングで購入

ですので、たくさんメネデールを使う予定がある場合は、大容量で購入しておくのがおすすめです。

● 「効果がない」と感じる

メネデールには「効果がない」という口コミがたまにあります。

「効果がない」原因としては「植物の不調がメネデールでは解決できない状態にある」可能性が考えられます。

「植物の不調がメネデールでは解決できない状態にある」のは、以下のような時ですよ。

● 肥料が足りていない
解決策:肥料を追加する
● 根詰まりや根腐れを起こしている
解決策:新しい鉢に植え替える
● 植物が元気な状態でメネデールを必要としていない
解決策:メネデールの使用を中止する

メネデールを使ってみて「効果がない」と、感じた際には「植物が上記に書いてあるような状態ではないか?」と、よく観察してみてくださいね。

霧吹き用の希釈液の作り方や挿し木の際の使い方

A子疑問
A子さん

メネデールの霧吹き用の希釈液(100倍液)の作り方が知りたいわ。

笑顔アイコン
いちこ

ここからは、メネデールの霧吹き用の希釈液(100倍液)の作り方や以下の内容について解説していきますよ。

  • 霧吹き用の希釈液の作り方は?
  • 根腐れしかかっている植物への使い方は?
  • 挿し木の際の使い方は?
  • 冬にメネデールを与えてもいいのか?
  • メネデールの成分や効果は?

● 霧吹き用の希釈液(100倍液)の作り方は?

メネデールの霧吹き用の希釈液の作り方は以下の通りです。

  1. メネデールの原液を水で100倍に薄める
  2. を霧吹きの容器に入れて完成!

上記の2ステップでメネデールの霧吹き用の希釈液が完成します。とっても簡単ですね。

メネデールの原液と水の分量は以下の表を参考にしてください。※100倍で希釈する場合の分量です。

メネデール
1Lキャップ1杯(10ml)1L
500mlキャップ半分(5ml)500ml
300mlキャップ約1/3(3ml)300ml
200mlキャップ約1/5(2ml)200ml

※メネデールは容器のキャップ1杯で約10mlです。

水で希釈してしまったメネデールは、保存ができません。ですので、毎回使い切るようにしてくださいね。

霧吹きは、葉っぱに毎日かけるという使い方をしている方が多いです。

毎日霧吹きしてあげることで「葉の色が濃くなった」「葉が厚く硬く頑丈な感じになった」という意見がありますよ。

● 根腐れしかかっている植物への使い方は?

根腐れしかかっている植物へのメネデールの使い方は、以下の通りです。

  1. 根腐れしかかっている植物を掘り返す
  2. メネデール100倍希釈液に根を浸す
  3. 植え替える
  4. 水やりの時に、メネデール100倍希釈液を与える(週に1度のペースで)
  5. を1か月ほど継続すると、根腐れの症状が回復する可能性がある

植木鉢にずっと植えてある植物は、根っこを伸ばすことができなくなった結果、根腐れしていくケースがあります。

もしも、あなたの鉢植えの植物が「ずっと植え替えをしていなくて、元気がなくなってきた」という場合は、根腐れが始まっている可能性が高いですね。

そのような時は、上記のような手順で植え替えを行ってあげて、メネデールを使ってあげると、元気を取り戻す可能性があります。ぜひ、試してみてくださいね。

※大きな樹木は、大きさによって施用量の目安が変わってきます。詳しくはメネデール株式会社のサイトを参考にしてくださいね。

● 挿し木の際の使い方は?

挿し木の際のメネデールの使い方は、以下の通りです。

  1. 挿し木に使う枝を準備する
  2. 枝をメネデール100倍希釈液に浸す(2~3時間を目安に浸す)
  3. 挿し木する
  4. 根が付くまで2~3日に1回のペースでメネデール100倍希釈液をかける

上記のひと手間で、挿し木の成功率がグッとアップしますよ。ぜひ、試してみてくださいね。

● 冬にメネデールを与えてもいいのか?

冬に休眠したり、活動が鈍くなったりする植物へのメネデールの散布は控えておいた方がいいです。

活動が鈍くなっている状態でメネデールを与えても、植物はメネデールに含まれる活力要素を十分に吸収できません。

ですので、与えてもあまり意味がありませんよ。

一方で、冬に入る前にメネデールを与えておくと、植物が強くなり、冬の寒さにも耐えられるようになります。

ですので、秋頃(植物の活動が活発な頃)のメネデールの散布はおすすめです。

● メネデールの効果や成分は?

メネデールの効果や成分は以下の通りです。「鉄イオン」が主成分となっている点が、他の活力剤と異なる点ですよ。

効果

  • 効果①植物が元気に育つ
  • 効果②切り花を浸すと、持ちが良くなる
  • 効果③挿し木や挿し芽の発根が促進される

成分

メネデールの成分は主に鉄イオン(Fe++)で、植物が吸収しやすい状態になっています。

鉄は、植物の成長に欠かせない栄養分です。不足してしまうと、葉の色が黄色っぽくなり、最終的に成長がストップしてしまいます。

植物の葉が、黄色くなり、成長が遅くなっていると感じる場合は「鉄分が不足している」ことが一因になっている可能性があります。

ですので、このような時は、メネデールの使用を検討してみるといいでしょう。

まとめ

  • Q:メネデールをやりすぎるとどうなる?A:毎日与えても大丈夫だが、説明書の容量を与えるとムダがない
  • Q:メネデールには毒性がある?A:メネデールには毒性はないので安心して使える
  • メネデールのデメリットは「高い」「効果がない」という2つが挙げられる
  • メネデールのデメリットで「効果がない」に関しては「植物の状態がメネデールでは解決できない状態にある」という可能性が考えられる
  • メネデールの基本的な使い方は「100倍に希釈」して霧吹きや挿し木を付けるなど
A子ニコ
A子さん

メネデールはやりすぎずに、説明書の通りに使うのが一番経済的で効果が出るのね♪

「メネデールを継続して使いたいけど高いな…。」という場合は、大容量のボトルを購入すると500mlが600円ほどと、お特に利用できますよ↓↓

\\新生活セール実施中!!最大10%ポイントアップ!!//
Amazonで購入
\\スーパーセールエントリー受付中!!ポイント最大45.5倍!!//
楽天市場で購入
\\ポイント5%還元!//
Yahooショッピングで購入

Posted by いちこ